このページは、榛原地区22校の学校、児童・生徒、教職員の応援ページとして紹介していきます。

川崎小学校

上記写真は、6年生が「「ミライの学校プロジェクト授業」を行った様子です。牧之原市学校再編室も宮部指導主事と『後輩たちにステキな学校をプレゼントしよう!』を合言葉に、義務教育学校の姿を考え発表しました。また、下の写真は、牧之原市危機管理課の皆さんとと4年生が行った防災学習の様子と3年生が見学に行った牧之原市のサーフスタジアムで人工波の体験をしている様子です。

牧之原小学校

上記の写真は、夏休み明けの授業風景です。長期休業を終えて子供たちは、授業を通して友達や先生方との関わり合いを楽しんでいる様子です。また、10月に行う運動会の練習も始まりました。

川根本町中央小学校

上記写真は、1,2年生の生活科で行ったざりがに釣りの写真と夕宮の子運動会を成功させるために6年生が中心となり計画を進めている様子です。そして、4年生は、島田市相賀の浄水場で社会科見学をしている様子です。

地頭方小学校

 上記写真は、これまでお世話になった学校ボランティアの皆様に感謝する会の写真と「ブックママ 読み聞かせ」の写真です。感謝する会では、コロナ禍で全校が一堂に会することはできませんでしたが、オンラインで教室を結び、学校ボランティアの皆様と子供たちが画面を通してつながることができました。その後、5,6年生の有志で「ソーラン節」のプレゼントをしました。

本川根中学校

 上記写真は、夏休み中の8月8日に行った「本中サマーフェス」の様子です。プールでのレクレーションとスイカ割りをして職員と生徒が交わって楽しみました。

榛原中学校

 上記写真左は、吹奏楽部が中部大会に出場し金賞(山本賞)を受賞しました。そして県大会に出場し、銀賞を受賞しました。また、右の写真は、陸上部の濱崎君と本杉君が110mハードルで全国大会に出場しました。濱崎君は全国6位入賞を果たしました。加えて4×100mリレーでも全県大会を優勝で勝ち抜き全国大会に出場を果たしました。

吉田中学校

 上記写真は、第1回学校運営協議会の様子(左)と校内に入った電子黒板の操作方法を職員研修で実施している様子(右)です。吉田中学校も学校運営協議会を立ち上げ、コミニテイスクール化に向け力強く動き出しました。

吉田中学校

 上記写真は、中体連の大会での活躍の様子です。陸上部では、女子走幅跳びで杉本さんが県大会、東海大会で優勝して全国大会に出場しました。また、剣道部女子個人戦で杉本さんが県大会準優勝し、東海大会、全国大会に出場しました。また、弓道部の丹羽君も個人で県大会優勝し、全国大会出場を果たしました。

住吉小学校

上記写真は、住吉小学校の4月から7月までの児童・学校の輝きの数々です。「防犯講座」「2年生のとうもろこし皮むき」「4年生の命を守る着衣水泳」「6年生の技能マイスター出前講座」「3年生のカネハチ・静岡木工さんへの見学」「家庭科学習ボランティア」「商工会青年部の皆様、商工会住吉支部役員有志の皆さんによる昇降口の清掃と天狗山の草刈り」の数々です。

川根本町中央小学校

 上記写真は、中央小学校の輝きの数々です。最上段の写真は、1学期の終業式で校長先生が全校児童の前で映画「アラジン」の主題歌をトランペットで演奏している様子です。また、校長先生は75日間の1学期を振り返って「全校児童55人が一人の欠席もなく登校できた日が30日もあたこと」「なかよしスクールでの活躍」と「3年ぶりに県外に出掛けた修学旅行」についてふれられました。そして、夏休みは「自分で考えてやり続ける夏休みに!」と語られました。上記写真の「わんぱくチャレンジスクール」「6年生の修学旅行」はそれぞれ児童が輝いています。

中川根第一小学校

 上記の写真は、中川根第一小学校の1学期の授業の様子と夏休みを迎える会で校長先生から「日々の授業を充実させてきた4ヶ月」という内容で全校児童に話をしている様子です。また、下段真ん中の写真は、川根本町の取組として実施している「わんぱくチャレンジスクール」の様子です。町内4つの小学生が各々に選んだ講座を中央小学校や第一小学校などを会場にして、町内の方を講師に学んでいる様子です。

本川根中学校

 接阻峡でカヌー教室が行われました。過去2年間は新型コロナウイルス感染症や悪天候のため、実施できませんでした。久しぶりの実施で、生徒たちは1時間半という短い時間でしたが、充実した時間を過ごすことができました。自然豊かな川根本町の学校ならではの活動です。「自分・人・郷土を愛する」という学校教育目標の中の郷土愛を感じる機会になったと思います。

牧之原中学校

自分の力を100%出して取り組んだ授業・部活動。1年生は初めての定着度調査に挑みました。部活動では、2,3年生を中心に中体連地区大会で練習の成果を発揮しようと取り組み、3年生は、最後の試合が終了したあとは、充実感の笑顔と、感動の涙が見られました。6月28日に牧之原小学校の6年生が一日中牧之原中学校で過ごす「6年生一日体験学習」が行われました。6年生に中学校の生活がどのようなものか実感として感じてもらうことを目的に行われました。

榛原中学校

” 燃やせ、情熱!広がれ、感動!” 県大会への進出を決める志太榛原大会(含中部大会)、どの会場においいても、夢中になって勝負に挑む榛中生の姿が輝いていました。

詳しくは、榛原中学校のホームページをご覧ください。

相良中学校

6月11日(土)に開幕した中体連志太榛原大会が終了しました。相中生はこれまでの練習の成果を発揮して、力の限り戦うことができました。詳しくは、相良中学校のホームページをご覧ください。

本川根中学校

中体連志太・榛原大会の様子から。女子柔道部は、団体戦で2位となり県大会に出場が決定しました。また、校内にある「ソフトテニス部」「野球部」も大会に参加をしてベストを尽くしました。応援ありがとうございました。

牧之原小学校

上記写真は、5年生の「観音山自然教室」の様子です。スローガン「強力し合い、みんなで楽しい観音山」のもと観音山で自然体験学習を行ってきました。事前に、各係の活動を確認したり、班でマスコットを作ったりして準備を進めました。山頂登山では、全員で山道を3キロ以上歩きました。ナイトウォークは、夕方から夜にかけて山の中をグループで歩きました。天候の関係で2日目の沢登りはコースを短縮して行いましたが、誰ひとりリタイアすることなく全員が協力して活動することが出来ました。この自然体験教室で、「自然の中での活動を通して命の大切さを知った」「みんなが一つになった」「今やることを考え、切り替えて行動することができた。」と振り返っていました。

川崎小学校

上記写真は、「5,6年生が行ったプール清掃とのびのびと実施しているプールの授業」と「交通安全リーダーと語る会」の様子です。「交通安全リーダーと語る会」では、6年生の登校班リーダーが通学路の危険箇所を話し合いました。警察の方にも来ていただき、自分たちが日頃思っていることを話したり、質問したりしました。

坂部小学校

上記写真は、「PTA教育講演会」と「授業参観会」の様子です。PTA教育講演会では、講師に公認心理士でピア・サポートコーディネーターの山口権治氏を迎えて演題「イライラしない子育て講座 ~子供のほめ方・認め方~」で講話をいただきました。授業参観の授業では、1年生の子供たちがピシッと手を伸ばし、いきいきと頑張る姿が見られました。

萩間小学校

上記写真は、「5・6年生の救急法講習会 職員救急法研修」「5年生の代かき・田植え」「保幼小連絡会(1年生の授業参観)」の様子です。5年生の「代かき・田植え」では、泥だらけになりながら、とても楽しそうに代かきを行いました。田植えでは、縦横がしっかり揃うように、一列になって植えていきました。

本川根小学校

上記写真は、「やまびこサマー教室」の様子です。1年生の堂々としたはじめの集いから始まり、ミッションをクリアしながら地域を探訪したウォークラリー、駄菓子屋買い物体験やカレー作り、ミッション脱出ゲーム。子供たちのやってみたいことやこんな学校にしたいという願いが込められ、活動を終えるたびに、子供たちの「満足」「自信」の笑顔が輝きました。

地頭方小学校

上記写真は、「社会科見学」「読み聞かせ」「福祉体験」の様子です。実際に見学や体験を通して学ぶ授業が各学年で行われました。

菅山小学校

上記写真は、「授業を見合う会」「読み聞かせ」「水泳の授業」の様子です。「授業を見合う会」は、理想の授業イメージをもったり見た授業のよさを伝えたりすることを通して、より対話的で深め合う授業に取り組めるよう進めています。

牧之原中学校

最上段の写真は、5月に学校園で手摘みをして加工した新茶を東名高速道路牧之原サービスエリアにて販売している写真です。コロナ禍で2年間実施できていませんでしたが、茶娘、茶息子の衣装の3年生有志により販売し、用意した80袋が1時間弱で売り切れるほど盛況でした。中段・下段の写真は、日々の授業の一コマです。5月30日(月)から7月22日(金)は、「集中・活力」のステージです。そして、このステージのねらいは「授業、部活動に意欲的に取り組み、心と体を鍛え、自分の力を100%出し切ろう」です。それぞれは、「対話」を通して学びを深める授業を展開している様子です。

吉田町立中央小学校

上記写真左側は、1年生の授業風景です。幼保園の先生方が授業参観をしている中でしたが、集中力を持って「聴く」「話す」を大事にした授業を創ることができました。幼保園の先生方もびっくりするような1年生の姿でした。上記写真右側は、「ふじのくに花の都しずおか推進協議会」様のご協力で、フラワーアレンジメント体験講座を園芸委員の子供たちが体験した様子です。お花の素敵な香りに包まれた教室で、園芸委員の子供たちは、地域の方に見守られながら素敵な体験をさせていただきました。

住吉小学校

上段の写真は、住吉小学校のクラブ活動の様子です。「ラケットクラブ」「手芸クラブ」「日本文化クラブ」と特色あるクラブ活動を展開しています。中段の写真は、学校生活の様子です。6年2組の国語の授業の様子と環境委員会が中心となって行う花壇の花の植え替え、交通安全を語る会の様子です。いずれも子供たちの輝きがいっぱい見られます。下段の写真は、「お話し玉手箱(読み聞かせ)」の様子です。地域の皆様方のご協力により子供たちは読書の魅力をいっぱい感じ取っています。

本川根中学校

 『殻を破れ本中生!! 変化を見せ始めた生徒総会』本年度の生徒総会は、職員で話し合い、形式的な一問一答の質疑応答にせず、シナリオどおりに進まなくてもよいから生徒に任せることにしました。質問者は、一つ目の質問に終わらずに、切り返したり、要望を付け加えたり、生徒会長は「皆さんはどう思うか」と切り返したりして、一人一人が問題意識をもち、自分たちの生活をよりよくするために納得いくまで議論しようとする姿勢が表れ始めました。上記写真は、本部役員、環境委員会、健康委員会からの説明と答弁の様子です。

坂部小学校

 上記写真は、坂部小学校児童の輝きの数々です。上段の写真は、「5年生の田植え」「4年生の自転車教室」「全校の縦割り遊び」の様子です。下段の写真は、坂部小学校で実施しているクラブ活動の数々です。坂部小学校では、地域の皆さんが講師役となって「茶道クラブ」「バウンドテニスクラブ」「グランドゴルフクラブ」「調理クラブ」を行っています。

菅山小学校

     上記写真は、菅山小学校児童の輝きの様子です。上段2つの写真は、5月28日(土)の快晴の下に行われた「かがやき運動会」の写真です。また、下の写真の数々は、4年生の「浄水場見学」、3年生の「茶摘み体験」、5年生の「田植え体験」、6年生の「地域探訪」の様子です。校外学習を通して豊かな学びが実現しています。

牧之原小学校

 上の写真は、牧之原小学校児童の輝きです。学校生活において、体験的な学習として、「6年生の火おこし体験」「4年生の梅の実の選定」「3年生の茶摘み体験」を行いました。また、下段の写真は、コロナ禍で思うように授業参観会が進められなかったため学校での授業風景をGoogleChromeのmeetを使って参観していただきました。保護者が教室にいない授業参観は普段の日常の様子でした。緊張することなく真剣に友達と協力しながら授業に取り組む姿がそこにはありました。

地頭方小学校

 上記写真は、地頭方小学校児童の輝きです。最上段の写真は、朝顔の苗の植え付け作業の場面です。二段目の写真は、交通安全教室の様子です。3・4段目の写真は、6年生が校外学習で「空港見学と富士山上空への周遊」を行った写真です。そして、一番下の写真は、子供たちが「自分を伸ばす」という目標に向かって日々の授業を頑張っている様子です。

中川根中央小学校

 上記写真は、「なかよしスクール」の写真です。全校児童を縦割り集団にして6年生が活動の企画・運営を行いアイデアいっぱいの活動を行いました。1班は、奥大井湖上駅・音戯の郷へ。2班は、長島ダム・音戯の郷へ。3班は、島田市中央公園・バラの丘公園へ。4班は、島田こども館、サンカク公園へ。それぞれ行きました。また、4~6年生は宿泊体験も行い、さらに思い出ができました。

中川根第一小学校

 上記写真は、中川根第一小学校の輝きです。最上段の写真は、昨年度、開校50周年を記念して造園が始まったロータリー前のガーデンにコンパニオンプランツ(なかよし植物)の考えを利用して野菜の苗を植えました。中・下段の写真は、徳山・藤川地区を巡る『パラダイス ウォークラリー』の写真です。子供たちが考えた発想で、①地域の方々と仲良くなり、これからこれからあいさつを交わしたり地域の方々との交流機会を増やす。②あいさつを交わした後に一緒に記念写真を撮る。の2つを守りながら実践してきました。4枚の写真からは、それぞれのポーズで地域の方がたとしっかりコミュニケーションが図られていました。

萩間小学校

 上記写真は、萩間小学校の各学年、学校の輝きです。最上段は、JRC(青少年赤十字)の入団式の様子です。2段目の写真は、相良中学校の2年生4人が来校した職場体験の様子です。1年生から4年生の学級で3日間過ごし授業等のお手伝いをしていただきました。  3・4段目の写真は、5年生の米づくり準備である「塩水選」と「種まき」です。今年も大石通之さんのご指導のもとで行いました。5段目は、3年生の市内探検とお茶摘み体験の様子です。お茶摘み体験後は、ボランティアの方々に摘んだお茶の葉を使って天ぷらを作ってもらいました。

本川根小学校

 上記写真は、2年生の劇団ファイブによる音読を、1年生と3年生に披露しているところと6年生の授業で自分の「?」をすっきりさせようと友達の考え方を真剣に聴き自分の考えと比べているところです。また、プール清掃の写真は、自分たちでこれから使うプールをきれいにしているところです。

中川根南部小学校

 なかよし自然教室の閉講式の様子です。

川崎小学校

 前日まで雨空とは打って変わって晴天の中、校内運動会が行われました。スローガンは「2022 みんなでやりきる 運動会」のもと、1年生のかわいらしい開会宣言、6年生による地域の皆さんへの感謝の言葉、各色の応援団長の力強い選手宣誓による開会式でスタートしました。

 

相良小学校

 6年生がFDAの「富士山周遊飛行」に参加しました。この事業は、「コロナ禍での空港利用促進」として牧之原市の補助をいただき実施したものです。子供たちは、空から見る牧之原市や間近に見る富士山に「よい思い出ができた」と喜んでいました。

相良小学校

 いよいよ各学級で「ふるさと科」の学習が始まりました。6年2組は、紅林農園に行きいろいろ体験させていただきました。さわやか学級は、藤田農園でイチゴ狩りをさせていただきました。